めいさん★の日常

興味のあることを色々記録していきたいです
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 自然派志向へTOP日常 ≫ 自然派志向へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

自然派志向へ

化粧品を手作りするようになってから、それ以外の物、体内に入るものについてはなるべく身体に優しいものを使いたいなと考えるようになりました。


でも、国内でナチュラル志向な製品って、お高いんですよね。

海外ではそう言う部分は意識が進んでいて、iherb等の海外サイトを覗くと、お手頃価格で色んな製品が出ています。

そして、日本で買うと海外の同じ製品が倍以上の価格で売られています。

なので、あたしは最近海外サイトで購入するようになりました。

ただ・・・むこうの配送料は重量制なので、重たいもの(洗濯洗剤など)は送料も高くなるのが難点です。


洗剤も蛍光剤等が気になっています。

旦那さんもあたしも、肌が少し弱くなってきてるような気がするのでなるべくなら肌に優しいものを使いたいと思っていますが洗浄力も外せない・・・。

(そうそう、洗浄力といえば!最近は液体洗剤目白押しで冬は良いんだけど、洗浄力を一番に考えるとやっぱり粉なんじゃないかと気づいた今日このごろです。)

せめて柔軟剤で良い物はないかなぁ~。

そんな事を思っていたら旦那さんが、「柔軟剤、もっと良い匂いのするやつが良い!今の臭い!!」

という事で、二人でホームセンターに買い物に行ったのは先月?先々月?

各社から色んな柔軟剤が出ていますね。

どれも良い匂いのようにも思うけど、意外な落とし穴があることにあたしは気づいていました。

単体だととても良い匂いなのに、汗と交じるととても臭くなる柔軟剤がある!
旦那さんが臭いと言った柔軟剤がコレで、まるで猫のスプレー臭。お値段は結構高めでした。


う~ん、どれがいいかなぁ・・・最近の製品はどれも香りがきつくて、ふんわり優しいのがないなぁ。


すると旦那さんが「さらさ」を持ってきました。

y4902430318587.jpg



「これは?値段も安いし、良い匂いがする。」

(さらさ、か。)

さらさ、前に一度購入したことがあったけど、特に良いという感じがなくてリピはしませんでした。

(これ、肌に優しいって宣伝してるよね。まぁ、旦那さんが言うなら買ってもいいけど。)

というわけで、再び使い始めました。


で、リピした感想。

旦那さんは気に入ってます。

でも、「さらさ」の説明にある「羽毛のような軽い肌触り」がまったくわかりません・・・。

柔軟剤不使用に比べればゴワゴワ感がましかも?っていう程度。

「羽毛のような・・・」はちょっと過大広告では?(スミマセン!)

香りは乾くとほとんどしません。(・・・ん?もしかして入れる量が少ないのか?
仕上がりは良くも悪くもナチュラル。

「油分でおおわず」ってのが結構驚いた!多くの柔軟剤は油分でコーティングしるの?

時々、バスタオルを使うと水をはじくように感じる時があったけど、コーティングのせい?ぬるってして気持ち悪かった。
最近、このヌルッと感がシャンプーでも洗剤でも嫌!


「赤ちゃんのお肌にも安心」・・・書いてて気づいたんだけど、あれ?そういえばここのところ変な肌のかゆみが無いかも?

というわけで今のところお値段も手頃なので、柔軟剤はしばらくこれを使っていこうと思っています。

(・・・もう少し入れる量を増やした方がいいかしらん



柔軟剤「さらさ」1ケース10名様にプレゼント! ←参加中
↑すごくない?1ケースプレゼント当たったら、めっちゃ助かるー!!


柔軟剤を買うなら爽快ドラッグ



スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

めいさん★

Author:めいさん★
猫好きのアラフォです。
よろしくお願いします~。




ポチッいただけるとウレシイです。



地球の名言

presented by 地球の名言
おすすめリンク




フリーエリア
ブロとも申請フォーム
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。